自宅で出来る幼児の学習方法とは

自宅で出来る幼児の学習方法

自宅での学習でいちばん大切なことは

子どもにとって初めての、いわゆる「学習」につながるようなことと言えば絵本の読み聞かせではないでしょうか。 少し成長してくると知育系の教材などもあり、これに関して言えば、通信教育での学習も人気があります。 このような学びの基本と言えるようなものについて、学習効果が得られる使い方をまとめてみました。

幼児期のおもちゃの大切さ

例えばブロックやパズルなど、脳に良いとされるおもちゃがあります。 その他にも「知育玩具」と謳われているような、学びを目的としたおもちゃなどもあります。 しかし、いわゆる知育玩具ではなくても、特に未就学児にとっては、おもちゃで遊ぶこと自体が「学び」でもあるのです。

便利なものはどんどん取り入れよう!

知育系や英語の学習に役立つようなアプリや動画サイトがあります。 無料で利用できるものも多いので、活用することをおすすめします。 ただ、小さな子どもにスマホを触らせたりするのは抵抗があるという方もいるかもしれません。 しかし、ルールを決めて親が主導になって、学習のために使用するのは問題ないと考えます。

学びの基本の効果的な使い方

子どもの数が減っているのに、なぜ習い事や幼児教室が増えているのでしょうか。
それは、家庭内での子どもの数が少ない分、子どもの教育にかけられるお金が増えるからだと言われています。
そしてもう一つの背景として、このような考えが見直されつつあるものの、まだまだ日本は学歴社会と言えるからです。
雇用の不安定さ、経済格差といった社会問題からも、将来を見据えて早期教育をしておこうという考えを持つ親御さんが増えているようです。

しかし、家庭の事情は様々です。
習い事や幼児教室に連れて行くのが難しいということもあるかと思います。
経済的な問題、時間的な問題、そして場所的な問題など、解決しがたいものがほとんどではないでしょうか。
それに、小さい子どもであればあるほど、毎週決まった時間に通わせるのが難しいこともあります。
どうしても、子どものその日の気分次第であったり、時にはその日のお天気次第になってしまったりもするからです。
ただ、子どもに何もさせなくて良いのだろうかと、不安になることや心配になることもあるでしょう。

そんなご家庭でぜひ取り組んでもらいたいのが、自宅での学習です。
外で学ぶことのメリットは、もちろんたくさんあると思います。
教室では、学習方法やその指導方法が確立されているので、より効率的な学びが可能となるでしょう。
他人と関わる良いチャンスという面もあるかと思います。
では家庭内での学習では不十分かと言うと、決してそんなことはありません。
ご家族での取り組み方次第では、外で学ぶ必要がないほど、幼児にとっての良い学びを与えることもできます。
そもそも、この時期は母親、父親、家族と一緒に楽しく過ごすことが、子どもの発達にとっていちばん大切なことではないでしょうか。
このサイトでは色々な学習方法をご提案しているので、ぜひ参考にしていただいて、お子さんと一緒に楽しく学んでみてくださいね。

おすすめリンク

放課後等デイサービスを利用するには?

正しい療育方法を提供してくれるので安心!放課後等デイサービスの申込みから利用方法まで

名古屋で大人気の幼児教室

今指示を得ている幼児教室はココ!名古屋や東京に支店があり信頼できるカリキュラムを提供しています

名古屋でお勧めの幼児教育をご紹介!

名古屋で習い事をお探しの方にオススメの情報です。人気の幼児教育をいくつかご紹介します。